HOMEリフォームの施工実例COCOろのリフォーム >お部屋の段差解消と癒しの空間へ

お部屋の段差解消と癒しの空間へ

このリフォームでは、居室空間4.5帖(洋室)と食事室との床部分の段差解消と共に明るい室内空間をイメージし、より快適で温かい空気をイメージして空間デザインさせていただきました。

テーマは「か・ら・だ」。お客様が住まう居住空間、主にこのお部屋でくつろがれることから、「空気・採光(照明含む)・使用する建材にこだわりました。朝、昼、夜それぞれの時間を温かく包み込んでくれる、そんな空間を演出しました。食事室から居室側を見ると化粧梁と奥の斜材木で傘の骨組みをイメージし天井と一体にさせ、「水」で潤いを表現しています。

4.5帖の空間を自然木で表現しました。昔の農家を解体した中から新たな「いのち」を再生させ、趣ある照明でやさしく空間を演出しました。木の自然感をできるだけ肌で感じてもらえる工夫を施しました。奥の照明は上下移動可能でひかりの空間を楽しんで頂けるようにしています。

食事室側の空間です。居間側空間を損なうことなく空気の流れを変えています。居間側には自然木のナチュラル感を演出した一方、集成材の直線的なラインを強調しました。また棚の幅を不規則にさせることにより天井部分を開放的に演出しています。床はレッドパインの無垢材です。

4.5帖での生活空間で、「みどりを楽しむ空間」を取入れました。日ごろの疲れを色彩で癒す、そんな空間演出をなじませました。